『007 スペクター』の主題歌をサム・スミスが歌う

『007 スペクター』の主題歌をサム・スミスが歌う

『007 スペクター』の主題歌「ライティングス・オン・ザ・ウォール」をサム・スミスが歌うことが、正式に発表されました。この楽曲は、スミス同様、グラミー賞受賞者であるジミー・ネイプスとスミスとの共同作曲によるもので、ジェームズ・ボンド映画の主題歌を英国の男性ソロアーティストがレコーディングするのは、1965年以来初となります。 この発表について、『007 スペクター』の製作を務めるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリはこうコメントしています。「サムとジミーが、『007 スペクター』のために心を揺さぶる極上の曲を作ってくれました。サムの類まれな歌声と相まって、『ライティング・オン・ザ・ウォール』は必ずや、ジェームズ・ボンドの主題歌史上、最も素晴らしい曲の一つに数えられることになるでしょう。」 スミスは、「まさに僕のキャリアにおけるハイライトだ。次のボンド映画の主題歌を担当することを、こうして発表できることを光栄に思うよ。英国のレガシーの一翼を担い、これまで自分が刺激を受けてきた錚々たるミュージシャンたちと名を連ねられることに興奮しているよ。すごく楽しみながら作った曲だから、皆にも楽しんでもらえたら嬉しい」と、語っています。 この主題歌は9月25日にリリースされ、購入およびストリーミングが可能になりました。

ステファニー・シグマンの『007 スペクター』出演が決定

ステファニー・シグマンの『007 スペクター』出演が決定

ステファニー・シグマンが『007 スペクター』のキャストに加わることが決定しました。メキシコ出身のシグマンは、アカデミー賞候補作『ミス・バラ(原題)』(2011)に主演したほか、本年度アカデミー作品賞に出品されたノルウェー映画『パイオニア』にも出演。最近では、「ブリッジ ~国境に潜む闇」や「y(原題)」(2015)などテレビでも活躍しています。

『007 スペクター』の撮影隊 ローマ入り

『007 スペクター』の撮影隊 ローマ入り

『007 スペクター』の撮影隊がイタリアの首都ローマに入り、フォロ・ロマーノを見渡すダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)とモニカ・ベルッチ(ルチア・スキアラ)の姿が写真に収められています。シリーズ24作目となる本作の撮影は、これまでロンドンと、オーストリアのゼルデン、オーバーティリアッハ、そしてアルタウッセ湖で行われてきました。