モニカ・ベルッチ

モニカ・ベルッチ

ルチア・スキアラ

世界的大女優、モニカ・ベルッチ。彼女のスターへの道は、世界で最も名高いファッションの聖地の1つ、ミランのモデルとしてスタートしました。その頃彼女は法律を学ぶ学生でもありました。彼女がTV・映画へと活躍の場を移したのは1990年代のことです。フランシス・フォード・コッポラ監督の映画『ドラキュラ』に出演し、映画『アパートメント』ではセザール賞を受賞しました。他にも『マトリックス リローデッド』や『マトリックス レボリューションズ』、そして『パッション』などの映画に出演しました。彼女の最新出演作『夏をゆく人々』は、2014年カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞しました。『007 スペクター』では、殺害された悪名高い犯罪者の元妻であるルチア・スキアラを演じています。