ベン・ウィショー

ベン・ウィショー

Q

ベン・ウィショーは2003年に王立演劇学校を卒業すると、瞬く間にロジャー・ミッチェル監督の『Jの悲劇』やマシュー・ボーン監督の『レイヤー・ケーキ』で役を獲得、後にQ役で出演することになる『007 スカイフォール』、『007 スペクター』の主役、ダニエル・クレイグとの共演を早くも果たしました。その他の出演作には『パフューム ある人殺しの物語』、『テンペスト』、『クラウド アトラス』、『追憶と、踊りながら』などがあり、『パディントン』では声の出演を果たしました。今後は、『The Lobster(原題)』、『白鯨のいた海』、『Suffragette(原題)』、『The Danish Girl(原題)』などへの出演が決定しています。