ナオミ・ハリス

ナオミ・ハリス

イヴ・マネーペニー

ナオミ・ハリスは前作の『007 スカイフォール』に引き続き、『007 スペクター』でマネーペニー役を演じます。ハリスはケンブリッジ大学を卒業後、ブリストルの演劇学校で演技を学びました。彼女がスターへのきっかけをつかんだのはダニー・ボイル監督の『28日後…』。その後、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』、マイケル・マン監督の『マイアミ・バイス』、『フェイクシティ ある男のルール』、『セックス&ドラッグ&ロックンロール』などに出演しています。舞台ではロイヤル・ナショナル・シアターの『フランケンシュタイン』に出演しました。最近では映画『Southpaw(原題)』に出演したほか、『マンデラ 自由への長い道』では、ネルソン・マンデラの2番目の妻、ウィニーを演じています。.