ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ

ジェームズ・ボンド

ダニエル・クレイグは、彼の世代で最も成功した映画・舞台俳優の1人です。10年前に『007 カジノ・ロワイヤル』に主演して以来、現代のボンドとして新たな境地を切り開いてきました。『007 スペクター』は、『007 カジノ・ロワイヤル』、『007 慰めの報酬』、『007 スカイフォール』に続く、彼の007シリーズ4作目の主演作品です。その他の出演作には『パッション』、『レイヤー・ケーキ』、スティーヴン・スピルバーグ監督のアカデミー賞ノミネート作品『ミュンヘン』、デヴィッド・フィンチャー監督の『ドラゴン・タトゥーの女』などがあります。2013年にはレイフ・スポール、レイチェル・ワイズらと共に、ブロードウェイ・ミュージカルの『Betrayal(原題)』に出演し、高い評価を受けました。14週に渡った公演のチケットは完売、1750万ドルを売り上げました。